埼玉県新座市の管理職・管理職候補の介護求人一覧

この条件の介護求人数 1

正社員

【未経験OK】【ほぼ残業なし】【有給取得率90%以上】サービス管理責任者の募集です!2019年11月オープン★新しい施設で働きませんか?

勤務地
埼玉県新座市
職種
管理職・管理職候補
給与
月給:300,000円〜
賞与:別途あり 賞与あり(業績による)
応募資格
  • サービス管理責任者
月給30万円以上 賞与あり 昇給あり 未経験OK 日勤のみ 年休110日以上 社会保障完備

おすすめポイント

ソーシャルインクルーの特徴①「新築で奇麗な職場環境」
「新築」でキレイなホーム!だからスタッフもご利用者にも大好評です。

ソーシャルインクルーの特徴②「グループホームの専門家が働きやすさを追求」
障がい者グループホームの運営のプロフェッショナル!グループホームの運営を専門に行っているので、業務内容もきっちりまとまっています。

ソーシャルインクルーの特徴③「障がい者グループホームで全国日本1」
全国各地で展開しており、グループホーム日本1の施設数

ソーシャルインクルーの特徴④「安心のキャリアUP」
3ヶ月のOJT研修を体験して、管理者として配属してもらいます。
サービス管理責任者の資格は持っているものの、サービス管理責任者としての経験がない方も多数活躍されています♪

ソーシャルインクルーの特徴⑤「業界水準を大幅に超える好待遇」
マネージャー職へのキャリアアップ可能です!

ソーシャルインクルーの特徴⑥「ワークライフバランスを担保」
年間休日数114日以上♪働く時間帯も自由に調整可能♪
急な早退・欠勤もOK!だから、子育てママも多数活躍中♪

ソーシャルインクルーの特徴⑦「シニア大歓迎、定年後もOK♪」
40代50代60代シニア活躍中♪
定年退職された方で、まだまだ働きたい方も活躍中です!

求人詳細を見る

埼玉県における介護職・看護職を取り巻く環境

埼玉県の介護職の給料・待遇

ケアスタイルに掲載されている求人データから、 埼玉県の介護職の給料相場をご紹介します。

埼玉県全体の平均年収(正社員)は 319万円です。サービス形態別にみると、有料老人ホームでは 337万円、特別養護老人ホームでは 313万円、デイサービスでは 284万円、グループホームでは 291万円、老人保健施設では 323万円となっています。

それぞれのサービス形態によって実施される介護サービスは異なり、介護職の平均給料も違ってきます。
また、持っている資格や地域、働き方によっても異なりますが、全国平均でみると、介護サービスの中でも最も給料が高いのは特別養護老人ホームです。以下、訪問介護、グループホーム、デイサービスとなります。

埼玉県の介護職の平均給料

年収 319.1万円 / 月給 24万円

埼玉県のエリア別平均給料(年収)ランキング

給料情報の算出について

記載の給料情報はケアスタイルで現在公開している求人情報を元に算出しています

埼玉県で介護職・看護職をする魅力

介護職員の仕事とは、支援を必要とする高齢者の方が、少しでも自分らしい生活を送ることができるよう身の周りのお世話をすることです。トイレや入浴、食事の介助をはじめ、口腔ケア、血圧や体温測定などの健康チェックも介護スタッフの大切な仕事です。そのほか、デイサービスであれば利用者さんの送迎やレクリエーションの企画なども行います。特養のような入所型施設であれば、洗濯やお部屋の掃除、夜勤のときは夜中のおむつ交換などもあります。働く場所は、通所型のデイサービスやデイケア、入所型の老人ホームやケアハウス、認知症の高齢者が対象となるグループホームなど多岐に渡ります。

埼玉県はこれまで全国的にみて「若い県」だといわれてきましたが、65歳以上の高齢者人口は2040年ごろまで増え続けると予測されています。総務省の発表によれば、75歳以上の後期高齢者人口の対前年増減率が全国トップ(平成30年10月)の「高齢県」となりました。介護施設の数も、全国のなかで埼玉県はかなりのハイスピードで増えています。今後も整備が進められていくため、ますます介護職の需要は高まるでしょう。

高齢化が進む埼玉では、現在さまざまな取り組みを進めています。そのひとつが「埼玉県高齢者支援計画」です。高齢者が安心して暮らせるまちづくりを目指し、在宅医療の充実や地域リハビリテーションの推進、高齢者の孤立防止、介護保険施設の整備、介護人材の確保などが進められています。

厚生労働省埼玉労働局の調べによると、求人全体の有効倍率に対し、埼玉県の介護職員の有効求人倍率は4.8倍(平成31年3月)とかなり多くなっています。県としても、介護を一生の仕事にできるよう介護職員が休暇を取りやすい職場づくりをしたり、無資格の方の資格取得サポートや介護福祉士を目指す方の資格取得費用の一部支給をしたりと、手厚い取り組みを行っています。